Twitterで140字以上つぶやきたい時はコレ!

twitter

Twitterで140字以上つぶやきたいときって、ありますよね。

そんなときに、以下の便利なツールをご紹介。

140字以上の文章を作成し、そのページ/URLをTwitterにポストできるものです。


それぞれの特徴と違いを述べていきます。


Twitshort


http://twishort.com/


特徴



※下書き保存ができない、即ポスト
[Twitter上に載るツイート文]は下記画像のようになる

https://twitter.com/
入りきらない部分は[...]


Shlonger


http://shlonger.com/


特徴


  • 日本語対応サイトなので使いやすい
  • 保存した文章を編集できる
  • 【気分】をあらわす顔絵文字がある
  • ページビュー数が確認できる
  • ページに広告が貼られていない

注意点としては、「リンクを知っている誰もがあなたのテキストにアクセスできる」という点。


TwitLonger


http://www.twitlonger.com/


※Twitshortと同様に、即ポスト
[Twitter上に載るツイート文]は下記画像のようになる

https://twitter.com/
文章は載らずに、(cont)+URLとなる


まとめ


この中でおすすめはShlongerTwitshort

これらと比較するとTwitlongerは機能が物足りない。
なにより、(cont)+URLとなるのはイタい。


Twitshortの最大の魅力


  • マイページがあること
  • 投稿後も、編集ができる

Shlongerの最大の魅力


  • ポストする前に[Twitter上に載るツイート文]を変えられる
  • 日本語に対応し、デザインがおしゃれ、見やすい。
  • ページビューが確認できる

どちらがいいかは一概には言えない、どっちもいい、というのが本音です。

それではまた。

ちなみにボクもTwitterやってます → (@ryotaism)