ユニクロはブラック企業?



ユニクロについて色々話題になってるので、ちょっと書いてみる。

厨二病の戯言ですので、真剣に読まないでください。



ユニクロはブラック企業?


ユニクロの新卒社員の3年内離職率は実に5割前後で推移している。数百人単位で新卒社員を採用する大企業としては、極めて異例の高水準だ。

将来は、年収1億円か100万円に分かれて、中間層が減っていく。仕事を通じて付加価値がつけられないと、低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、年収100万円のほうになっていくのは仕方がない


これらの記事を読むと、なにやらブラック企業臭いぞ…と。

「社員殺しだ!」っちゅうわけですね…。


こっからボクの意見を書くけど。

正直、この、年収100万についてだけど、

ボクは、「まぁ安いけど、生活できないわけじゃないな」って思ったり。

ボクは、年収100万あれば、けっこう、ふつうに生きていける。

そりゃあ贅沢もできないし、家族養うとかってなったら話は180度変わるけど、今現在、一人で生きていくぶんには、100万もらえたら全力で節約して生活していきます。

というか、そんな余裕がなくて。結婚する余裕もなくて。

「年収100万でもいいから雇ってください」っていう人がいて、そういう人からすれば、年収100万でもじゅうぶんだったりする。

どこでもいいから、とにかく働かせてくれるところ、

まずは「次月の家賃」を払うために、雇い口を探しているような人はいて、

そういう人からすれば、年収100万っていうのは、そこまで問題ではなくて、

それくらいに早急に切羽詰まってる人がいる。

まずは来月の家賃問題。


自分がそこで働くかもしれない未来



で、次に高離職率についてだけど、

以前、ボクは(「ブラック企業」とは人を騙して金をとる仕事)という記事を書いた。

こういうのが人徳に反する、最もブラックな企業だとボクは思ってる。論外、ブラック、完全にアウト。

「低賃金で過剰労働」「高離職率、ポイ捨て」、これも「社員から賃金という金を騙し取っている」ようなもんだから、これはこれでブラックだと思う。

でも、繰り返しになるけど、もう、そんな余裕がないって人もいる。

低賃金で過剰労働させられても、そうしなきゃ生活していけない人がいて。他に仕事口も見つからなくて。家族もいないし。

こういった人たちもいる、という視点、

切羽詰まった人からすれば「ユニクロがブラックだろうと関係ない」、という視点、

ボクはちょっと、そういう視点もあって、いちがいに糾弾しきれないんだよ。

みんながワッと「この企業はブラックだ!」って叩いている中、

そこでいっしょになって拳をあげる勇気、ちょっとボクにはないんだよ。

「ごめん、オレ、ブラック企業で働くことになったわ」って、

しぶしぶ現実に負けて、生活していけない現実に負けて、

『そこで働くことになる未来』を、ボクは完全に否定することができないんだよ。

ひょっとしたらそういう未来がボクにもあるかもしれないって。(というか、現状ほとんどそうだし)。

とんでもなく生活が切羽詰まってて、仕事口も全然決まんなくて、そんなときに、

「年収100万で離職率も高いけど、ウチに来ないか?キミは死ぬほどしんどいだろうが、人を騙すような仕事ではない」って言われたら、

オレ、いくかもしんないよ。っていうか多分いく。

口車にのせられているのかもしれないけど、それしか仕事の選択肢がない状況なら、選ぶしかないでしょう。

だから、今、世間といっしょになって、「ユニクロ、ブラックだぜ。あそこダメだぜ」なんて、言えない自分がいる。

というか、言える勇気はない


ユニクロがブラックがどうかは自分にはわからない、たとえブラックであっても、生き抜かなければならない現実と生活がある。

それに、商売自体は人を騙すものではないし、むしろ人に喜ばれる仕事だし、ブラックだといって断定的に批判するのはどうかと思う。

それではこのへんで。


関連記事