ブログを始める理由、続ける理由


肉体がぐったりと疲れ気味でして、、、

今日はだらだらとブログを書くことにしました。


そういえば、今年の2月からブログを始めて。もうじき半年。

ブログを始めたきっかけでも綴ってみる。


独り言の膨張



Twitterをコミュニケーションとして使っていなかった。

@リプライとか、ほとんどなくて。

だから、Twitterはほぼ“独り言”状態。

んで、徐々に独り言が膨張していったんですよ。

周りを気にせず、つぶやいていると、勝手に長文化していくんですね。

独り言や妄想ってのは、抑制がなければ誇大する。

そんなこんなで、140字じゃ物足りなくなって。字数を気にするのもイヤだったし、「おし、ブログやるべ」、と。




シンプルに数字で管理する


ブログは数字で管理しやすい。

現実の世界も、しばしば数字で管理するものだけど、ブログはもっとシンプル。

「アクセス数を軸に管理する」、ボクはこれのみです。

複雑な現実と比べて、シンプルだと思ったんですよね…。


紹介記事とか、アクセス数が増えたらうれしいです。

「やったー、この記事ヒットしたー」、もう、それだけでいいです。それだけボクはじゅうぶんです。




少しの満足感(あくまで少し)



数字とは別に、

文章を綴って、それが記録として残る気持ちよさもあります。文章を書くこと自体、楽しいし。

たかだがブログだけど、たかだがブログで少しだけ満足感を得られるなら、儲けモノじゃないですか。(しかも無料だし)

「思考の整理」「自己啓発」とか、ブログに求めていない。

所詮ブログ、たかがブログとしか思っていない。

「暇つぶし」でしかない。

ボクは文才も知識もないし、扇動するような秀才ブログなんて書けないし、暇つぶし程度にしか、ブログを活用できない人材ですから。

でも、「暇をつぶせるもの」って、まぁまぁ価値があって。

ボクの場合、テレビとか、「暇をつぶせないもの」。

それと比べると、ブログは「暇をつぶせるもの」ではある。

いいんじゃないですか、それだけで。じゅうぶんです。

ブログに必要なのは、向上心ではなくて、わずかな満足感です。




***

というわけで、ではまた。

関連記事