スーパーで思ったこと(録音)


あんまりにも暇なんで、録音しました。。。

調べてみたら、ショッピングカートって、2万くらいするんだね。高いね。乱暴にあつかっちゃいけないよ。ほんと。


スーパーで思ったこと。



※モバイル/聴けない場合はこちら → http://bitly.com/156xhvH


あまりにもしゃべりが下手になってしまったので、録音後記で相当の補足をしました…(つーか、録音の意味ないな)。


録音後記



“他人を頭のなかで想像する時、他人に自分を憑依させなければ、その他人を想像することはできない”

というふうに述べました。

言葉足らずで、わけわかんなくなっちゃいましたが、どういうことかというと、

まず、「その他人自身に自分はなることができない」という、当たり前の前提があって。

他人と自分は違いますよね。

よって、他人とは不鮮明なものであり、私には“わかること”ができない、“想像すること”しかできない。

私にわかるものは「私」だけであり、「他人」に関しては“想像すること”しかできない。

では、他人を想像するとはどういったことか、

どうすれば他人を想像することができるか。

他人を想像するには、その他人が“自分であるかのような想像”が必要となる。

なぜなら、“わかるもの”は自分だけだからである。


したがって、他人を“自分に一回置き換える”という作業が必要となる。

繰り返すが、他人と自分は違う。

しかし、こういった想像、「他人を想像するという『想像』」において、一旦、自分に置き換えることにより、

私は、“他人と自分が同じ人間である”ようにして他人を取り扱うことになる。


「……あれ、これ、なんか道徳と関係ないか、礼儀とか、そういうのと関わりあるんじゃないか?」と、ふとそんなことを思いました。

道徳の教え方として、古来、「相手の立場にたって考えなさい」というのがあるけど、分解すれば、つまりはこういうふうになってるんじゃないかって。

以上です。


※あまりにも不甲斐ないしゃべりのため、もう一本、録音いたしました。


モバイル/聴けない場合はこちら → http://bitly.com/1azBSsp



録音、他