ATM手数料を節約する:超絶に簡単な方法

芥川龍之介

誰でもできる“節約術”をご紹介。


ATM手数料を節約する!


「月に何回、ATMでお金を引き落としていますか?」

「んー、だいたい4回くらいかな」

「じゃあ、一回に引き落とす金額を『2倍』にしてみよう」

「・・・え?」

「そうすれば、月に引き落とす回数が『半分』になる、したがって、月にかかっているATM手数料を『半分』にできるでしょう」

「・・・」

「・・・」

「えっ!?それだけ!?」


「うん!それだけ!それだけの話を書くためにパソコンをたちあげたよ!するどい!その通り!暇なんだよ俺は!独身だからね!」


中途半端な気持ちでも節約はできる


誰でもできる節約術というか、誰でも思いつく節約術でしたね(^_^;)

はい、すいません。

そもそも、手数料のかからないATMでお金を引き落とすのがイチバン賢いのでしょうけど。

でも、節約意識があっても、なかなかそこまでは“徹底できない”んですよね。


で、そういう人がほとんどなんじゃないかと…。

徹底的な節約を実行できるほどの根性がない。

結局、「節約したい」という気持ちが中途半端なんですよね…。


『無理無理、あきらめな。そんなヤツには節約なんてできねぇよ!』って、ちょっと待った。あきらめてはいけない。

たとえば、今回紹介したATM手数料を下げる方法とか、

世の中には、ダラシない人にでもできる節約術がある。

それは徹底的な節約術ではない。けれども、なんにもしないよりかはマシだと思うんだ。

他の例として、以前ブログでも書いたけど、2リットルのお茶をAmazonで買うとかね。(お茶を自炊したほうが確実に安上がりだけど、その実行力がない。かといってコンビニでは買わない、とか)

ボクはダラシないので、徹底的に節約ができる人間じゃない。

けれど、すぐに簡単にできることは実行していこうと思います。

「中途半端な節約意識でも節約はできる」と信じております。

何をえらそうに語ってるんだろうねボクは。それじゃあまた、@ryotaismでした。