HDR-MV1:価格良し!撮影良し!歌い手のためのミュージックビデオレコーダー

HDR-MV1

いや、ちょっとコレはいいね。

知り合いである仲条幸一くん(@nakajokoichi)が、自身のピアノ演奏をYoutubeにあげてて。

まぁ、あいかわらず上手で、スバラシイのだけど、

どうやら、撮影機器を新しくしたみたい。



SONYの「HDR-MV1」という機器、だそうです。



価格は、"2万円弱"と、なかなか手頃である。



SONY『HDR-MV1』の性能と価格



性能であるが、これまたGood。

  • 非圧縮リニアPCMサウンド
    フルハイビジョンの動画を撮影しながら、音声の記録には音源を圧縮せず、ありのままに記録するリニアPCM録音形式を採用。音色や奥行感までもリアルに録音。
  • 120°X-Yステレオ方式マイクで臨場感あるサウンドを録音
    2つのマイクをボディの前面に配置し、それぞれ交差するように傾けた120°X-Yステレオ方式マイクを採用 
  • 1920×1080のフルHD動画
  • 暗いライブハウスなどでもきれいに撮れる
    「"Exmor R" CMOSセンサー」を搭載。スタジオやステージなど室内の暗い場所でもノイ ズを抑えてくっきりと高画質で表情や動きを再現。
  • スマートフォンがリモコンになるスマートリモコン機能
    お使いのスマートフォンやタブレットをリモコンとして使えるスマートリモコン機能を搭載。離れた場所からの録画スタート・ストップ操作や、モニター確認ができます。
  • 31段階の録音レベル調整&オーディオレベルメーター搭載
  • 低域のノイズを低減、ローカットフィルター

参考:HDR-MV1 | ミュージックビデオレコーダー | ソニー
※さらに詳しく性能を調べたい方は上記リンクを。


主な特徴を、簡単にまとめると、、、

  • 高音質・高画質!リニアPCM、フルHD)
  • スマホをリモコンとして使える!(Wi-Fi機能)
  • 歌い手さんの撮影に適した“ミュージックビデオレコーダー”(ノイズ低減、音調整、CMOSセンサー)

これに加え、価格も“2万円弱”であるというのだから、コスパの面でも期待できる。



「HDR-MV1」で撮影した動画



で、そんなHDR-MV1で撮影されたのがこちら。



(クリープハイプの中でも『火まつり』をチョイスするとは、仲条クンらしいな…)

にしても、音がいい。

「音の奥行き」と「音域の広さ」を感じる。

当たり前ですが、iPhoneで撮影したのとは雲泥の差。

画質に関しては、標準レベルかと。いや、じゅうぶんなレベルだと思う。

ピアノではなく、ギターサウンドだとどうなるのかも聴いてみたいところ。さらに、薄暗いライブハウスでの撮影で、どこまで再現性を発揮できるか。

が、なんといっても、“ミュージックビデオレコーダー”という呼び名であるのだから、そのへんも歌い手の期待にこたえてくれそうである。(俺は歌い手でも何者でもないが…)


***

休日、Youtubeでアマチュア音楽をあさっていたりするのですが、

やはり「高音質・高画質」なほうがイイです。

コスパもいいのだし、こういった機器の利用が増えると、ますますYoutubeをみるのが楽しめそうです。

以上、@ryotaismでした。