SNSやブログで情報発信をすることと私。


前回のブログ更新から随分日にちが経ってしまった。

前回:明けまして2019年

特に書くことがない、というか、書きたいという気持ちが起こらない。

ネタのあるなしではない。「インターネットに書き込みしてだからどうなる」と思ってしまう。

とはいえ、インターネット時代である、情報発信の時代である。わかっている。だからなんとか私もその流れにのろうと、SNS含め、無理にでも書こうと発信しようとするのだが、しかし途端、やたら億劫になって辞めてしまう。

こんなんでいいのだろうか。もっとうまく、SNSやYoutubeを活用したほうがいいんではなかろうか。次にブログを書くのはいつになるのか。

いや、もうこのままでもいいのかもしれない、つまり、SNSやブログと特に関わる必要なんざないのかもしれない。「それはそれでいいことだよ」、と。しかしその結果目に見えているのは、ネットに疎いおじさん、になっていくのだろうなと思う。

明けまして2019年


明けましておめでとうございます。

2019年ですねー。

ブログ更新がかなり減ってしまったのですが、、、気まぐれで投稿します。

それにしても、悲しいことは起こるものだなぁと思う。

大きな災害や事件・事故といった、いわば非日常的な事だけでなく、

普段の日常生活の中において、日頃、悲しいことは起こる。

それは一つ一つがとても小さなものではあるけど、いってみれば、チクッとトゲが刺さる程度の痛さでしかないのだけど、やはり、まったく無傷の生活などはありえないのだろうなと思う。